メニュー

加藤自動車販売は移動式クレーン車の年次検査をできます

茨城県坂東市加藤自動車のクレーン車の年次検査

移動式クレーン車の年次検査について

移動式クレーンを使用する業社に設けられている検査です。定期自主検査とその結果を記録し3年間の保存が義務付けられています。
年次検査は事業者に代わり『建機工認定検査者』が検査を実施、機械の不具合や故障の兆候を早期発見し災害を未然に防止することが目的です。
加藤自動車販売は日本建設機械工業会及び、古河ユニックモーメントリミッター(ML)点検整備指定サービス工場です。建機関連の会社の依頼や、事故車両等の修理も手掛けており、経験豊富な有資格者が対応しています。
大丈夫と思っていたものも、事前に兆候や状況から察知し事故など起らないようするのが年次検査です。どのメーカーのクレーン車も是非一度加藤自動車販売にお任せください。


年次検査料金

  • 大型車クレーン(8トン車以上) \26,000
  • 大型車クレーン(8トン車以上) \26,000
  • 大型ML*付きクレーン \30,000
  • 中型車クレーン(8トン車未満) \24,000
  • 中型ML*付きクレーン  \28,000

*ML:モーメントリミッターとは過負荷を防止するための装置です。ML警報型とML停止型があります。
※古河ユニックはML対応店で年次検査を実施することで新車から最大3年間保証期間が延長されます。

年次検査内容

下記の内容を中心に検査を行います。
  • ブームやフレーム、アウトリガの亀裂や変形の点検
  • ポンプ、モータなど各油圧機器のオイル漏れの点検
  • フック
  • ワイヤーロープの異常点検
  • 巻過防止装置など安全装置の点検
  • 荷重試験
  • 年次検査:茨城県坂東市加藤自動車販売

  • 年次検査:茨城県坂東市加藤自動車販売

給脂と給油、ウインチワイヤーロープについて

定期的な交換や、補充等が必要なものがあります。それが潤滑剤、油圧機器内のオイル、ウインチワイヤーロープです。
潤滑剤不足は異音の発生のみならず、構造物破損の原因にもつながります。劣化オイルも作動不良や油圧機器破損につながりますので作動油の交換や給脂は状況に応じて定期的にご提案します。
またウインチワイヤーロープは吊り荷の回転や落下など事故に直結します。キンクやワイヤーロープの直系の減少等規定以下になったものは交換のお願いをすることがございます。

  • ウインチワイヤーロープ:茨城県坂東市加藤自動車販売

  • オイル:茨城県坂東市加藤自動車販売